室内ドアに鍵穴をつける

室内ドアに鍵穴設置
室内ドアに鍵穴設置

お子様が居る家庭などで、室内ドアに鍵を付けたいというケースがあります。技術的に鍵穴を付ける事は可能です。

玄関ドアと同じように鍵を付けて、鍵を施錠する鍵穴タイプが付けられます。

 

概算の費用は 20,000円~25,000円 位が相場となります。

 

作業内容は鍵穴を付ける為、ドアを切削します。その為、賃貸マンション・アパートの場合は事前に大家さんの許可を取らないと、退去時に現状復帰と言われた場合は、ドアを交換しなければなりません。

 

ただ、室内ドアに鍵穴を設置しても、ドアとしての機能は変わらず、寝室などに新規鍵穴を取付けるケースや、痴呆により徘徊してしまうのを防ぐ意味で鍵穴を付けるケースもあります。

 

痴呆の徘徊を防ぐ為の鍵穴設置例

通常の鍵は、片方が鍵穴、その裏側はサムターンと呼ばれる、つまみになります。それですと、簡単に鍵を開けることができる為、両面を鍵穴にすることもできます。そうすることで、鍵の施錠・開錠共に、鍵が必要となる為、管理者(息子さんや娘さん)が鍵をしっかり管理しておけば、簡単に鍵を開錠することはできなくなります。

 

さまざまな事情で室内ドアに鍵を付けるお客様は増えております。両面鍵穴タイプから両面サムターンタイプまで自由に取付ができますので、是非宜しくお願いします。

 

両面鍵穴タイプの場合の費用は 30,000円~40,000円 が目安となります。

 

その他簡易的な鍵ですと ジョイナー・楽々ロックなどと言われる物がホームセンターなどで購入することができます。ただあくまでも簡易的なので、強い力で開けようとすれば、開いてしまうのでご注意を。 費用は2,000円~5,000円位です。

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。