室内ドアの鍵不調、ドアが開かない、鍵穴の新規取付お任せ下さい

室内ドアの鍵
室内ドアの鍵

室内ドアの故障や、レバーハンドルのぐらつき、ハンドルが取れてしまった、トイレのドアが開かなくなった、ユニットバスのドアの閉じこみなど、室内ドアの修理、鍵開けお任せ下さい。

修理内容・トラブル内容 概算費用・料金
トイレのドアが開かない

10,000円~14,000円

浴室のドアノブが取れた

15,000円~18,000円

浴室のドアが開かない

10,000円~15,000円

室内のドアが開かない

10,000円~12,000円

レバーハンドルのぐらつき

10,000円位

寝室に鍵を新規に取付

15,000円~20,000円

子供部屋に鍵を新規に取付

15,000円~20,000円

 

上記料金は目安料金で使用する部品や、現場の状況により上限を超える場合があります。

室内ドアの故障は築10年から30年位で発生します。レバーハンドルのぐらつきから、ドアが突然開かなくなるなど、室内ドアのトラブルは多く発生します。これも鍵屋さんの仕事となります。トイレに閉じ込められてしまうケースも多く、お一人暮らしの方は、トイレのドアノブが少しぐらついている、ちょっと違和感がある場合は早めに修理をお奨めします。1時間も2時間もトイレに閉じ込められて、夏場大変な思いをされるお客様も数多くおります。是非、室内ドアも甘く見ないで、早め早めの修理をおすすめします。

ドアが開かない時はドアノブを取っても開きません。

鍵があっても、ないドアノブでも、通常の状態でドアが開かなくなってしまった場合に、レバーハンドルなどを取ってもドアは開きません。専門の鍵屋さんに依頼をしましょう。バラしてしまうとかえって高くつく場合がございます。